名古屋の引越しでは業者選びの強力な武器を利用しましょう!

名古屋市内(あるいは市外でも)の引越しでの業者選びはどうしたら良いのでしょうか。

 

引越しを頻繁に行う方でなければ詳しくないのが普通ですね。そこで参考になるのがコレです。

 

引越し価格ガイド(見積もり比較サービス)では毎月、利用者へのアンケート調査を行なって満足度などを集計してくれています。

 

名古屋(愛知)の引越し業者の満足度ランキングは次のようになっています。

愛知県で引越しした方による全国規模の大手引越し業者満足度ランギング


 

愛知県で引越しした方による中小業者(地域系)満足度ランギング


 

引越し費用を安くしたいなら今や引越し見積もりの比較は常識となっていますが、料金が同じ場合には、どの業者を利用しようかというとなかなか悩むところでもあります。

 

満足度という意味では、大手よりも地域系の中小業者の方が上回っています。この理由ですが、料金が大手よりも安いこと、優良な業者はかなり親切・サービス心に溢れている、フットワークが軽い・機動性が高い・土地勘に優れている、、などなど理由が考えられます。

 

ただ、どんな地域系の業者でもOKなのかというと、これはそんなことはありません。いわゆる悪徳引越し業者というものはいまだに存在しています。

 

引越し見積もり比較サービスの利点は、参加引越し業者がもし仮に悪徳業者だった場合にはすぐに情報が知れ渡るために、危険度が極めて少ないということにもあります。

 

そしてもちろん一括見積もりサービスの最大の利点は各業者の見積もりを簡単に比較できることにあります。

 

安心感と費用の安さ・充実したサービスを提供してくれる業者を見つけることが出来るのが引越し見積もり一括取得サービスなのです。

 

 

名古屋市内の引越しはもちろん、愛知県内、県外への引越しの場合も見積りを取得して比較するようにしましょう。簡単に10社前後の業者の見積を一括で取得できる便利なサービスがあります。無料で利用できますのでとても便利ですよ。詳しくはこちらを参考にしてください。 

 

名古屋の引越しを安心&安くできる一括見積もり比較サービスとは >>> Click!!

 

名古屋の引っ越し経験者の体験談

近所トラブルのため名古屋市中村区内の3LDKマンションへ引越し

もともと3階に住んでいましたが 下の階の住人とうまくいかず引越しにいたりました。
原因はこちらにもありますが、子供の足音がうすさいと床を下から突っついてきたり、共用の自転車置き場であるにもかかわらず、これまでその家族が停めていた場所に停めていると「決まった場所にとめてください」という張り紙をサドルに貼るなど古くから住んでいるからという理由なのか自分本意な行動をとってきたからです。

 

家族構成は、夫婦2人と子ども2人の4人家族、戸建てから3LDKマンションへ引越しました。同区内の引越しで名古屋市中村区。車で5分くらいの場所です。

 

引越し時期は2016年5月5のゴールデンウィーク中でした。祝日ではありましたが、4月の繁忙期あとのようで安い時期でした。

 

引越し業者名は引越し一番。その引越し業者を選んだ理由は、単純に安かったのと、問合せした当日に見積もりにきてくれて値切ると安くしていただけたからです。

 

見積もり料金は3万6千円。実際に請求された料金については引越し代は3万6千円で見積もりどおりでした。当日エアコン全分解洗浄をついでに依頼したのでそれに2万くらいプラス支払いました。

 

利用した引越し業者についての感想については、テキパキと作業進めてくれましたが、電気関係の取り付けTV設定をやってもらえるという話でしたが担当スタッフはそのプランでないといいだし、営業の方の話と違うとなりました。結局やってもらいましたが申し送りミスがありました。近場の引越しでしたのでとにかく安く済ませたかったので満足はしています。

名古屋市内でアパートから一戸建てへ家族で引っ越し

引っ越しの動機は親との同居の為でした。祖父母と夫婦2人と子供2人でアパートから一戸建てへ引っ越しました。2015年6月の平日を選びました。場所は名古屋市内での引っ越しです。

 

業者はサカイ引っ越しセンターへお願いしました。名前も知っていたし、電話などの対応もその時良かったのでこちらに決めました。節約コースを利用し、見積もりよりも安く済ませる事が出来ました。

 

こちらの引っ越し業者を利用しての感想は、時間が少しずれる事を早めに連絡をしてきたのでイライラする事無く待てました。仕事ぶりは、とてもテキパキと動いていてとても好印象を持てました。リーダーの方の指示がとても良かったので全てがスムーズに進んでいきました。最後に掃除もしてくれてとても助かりました。

名古屋市天白区内の3LDKマンションへ出産を機に引越し

出産を機に夜泣きで眠れない夫と寝室を分けるために1LDKのマンションから3LDKマンションに引っ越すことにしました。私たち夫婦と新しく誕生した7ヶ月の子供一人の三人家族で5月末の土曜日に引っ越しをしました。名古屋市天白区内の歩いて移動できる距離での引っ越しでした。

 

引っ越し業者は引っ越しのサカイを利用しました。アート引っ越しセンターにも見積もりを出して頂いたのですが、サカイのほうが安く見積もりを出してくれたのであまり迷っている時間もなかったので即決しました。見積り金額は引っ越し料金5万円とエアコン一台のつけはずしで1万円の6万円(税抜)でした。冷蔵庫が大きめで階段を通れるか心配だったのですが、窓から引き上げる方法になっても追加料金はとらないと約束して頂けたことをサカイに決めた理由の一つでした。

 

当日は二人で作業して頂きましたが、一人は単発のアルバイトの方なのか?あまり役に立っておらず、ベテランの作業員の方がほとんど一人で働いているような状態でした。おかげで30分ほど予定時間をオーバーしましたが、それ以外は何の問題もなく、作業が進み、予定通り6万円に消費税が入って64800円を支払い引っ越し終了となりました。単発アルバイト?の働きぶりには「?」でしたが、嫌な顔もせず作業を進めてくれたベテランスタッフさんにはとても好感が持て、支払いも納得がいくものでした。

名古屋市瑞穂区内で子どもの成長により戸建てに引っ越し

賃貸マンションに住んでいたのですが、子供が大きくなり階下への騒音の心配などもあり引越しを考えていたところに、中古戸建てで手頃な物件を見つけたため引越しました。

 

家族構成は夫婦と子供二人のです。賃貸マンションは3LDKで、戸建ては4DKの間取りでした。2008年12月17日の平日水曜日に名古屋市瑞穂区から同区内で引越しをしました。

 

引越しのサカイを選びました。携帯で検索していくつかの見積もりを取り一番安かったので。子供が小さかったので荷詰め荷解きをオプションでつけました。料金は先払いで、見積もり通りで追加料金は発生しませんでした。

 

かなり狭小住宅で荷物の搬入はとても苦労されていましたが、とても丁寧に荷物を扱っていただきプロの仕事を見させていただきました。

名古屋市西区の3LDKマンションに結婚のため引っ越し

結婚を前提に離れて住む彼氏と一緒に住むため、2か所から新居への引っ越しをウェルカムバスケットに依頼をしました。

 

引っ越した時期は2016年11月中旬の平日金曜日、彼氏側は名古屋市昭和区1Kの一人暮らし、私が西区の2DKの一人暮らしの2か所から、西区マンション3LDKへの引っ越しでした。

 

ウェルカムバスケットは2年前に一度単身引っ越しでお世話になっていて、今回もレスポンス早く良心的な価格を提示してくれたのでリピートでウェルカムバスケットに決めました。今回、リピートを告げると85,000円+洗濯機取り外し費用だった見積もりが、洗濯機取り外し費用込みの80,000円に大幅値下げ対応してくれた上に、追加段ボールも費用がかかるところを追加無料に。結果大小20個ずつの段ボールサービスとお願いしてしまいました(通常は大小10個ずつ)。

 

2か所搬出でも半日で終了し、最後には営業担当者もご挨拶に来てくれる程、手早く親切に、そして真摯に対応して頂いたので非常に満足しています。

 

名古屋の引越しで最安クラスの業者がどこかご存知ですか?!>>>

 

名古屋市

名古屋市は日本の愛知県に所在している愛知県北西部にある政令指定都市です。名古屋市は愛知県の県庁所在地でもあります。

 

名古屋市は全部で16の区から成り立っています。推計人口は2,268,423人(平成24年11月現在)いると言われています。

 

名古屋市に隣接する地域は、瀬戸市、春日井市、東海市があります。名古屋市の市の木はクスノキを、市の花にはユリを、市の歌には「わが名古屋」が、それぞれ指定されています。

 

有名な観光名所としては名古屋城が上げられます。名古屋城は、通称「金鯱城」、「金城」とも呼ばれています。名古屋城は日本の名城100選に指定されるほど美しい城として有名であり、日本の特別史跡にも指定されています。名古屋城は織田信長が誕生した城と言われていますが現在の名古屋城とは、別の建物になります。織田信長が生誕した那古野城(なごやじょう)の跡地に徳川家康が九男義直のために築城したのが現在の名古屋城です。名古屋城は尾張徳川家17代の城として明治時代まで使われていました。当時は姫路城、熊本城に並び日本三名城と言われるほど立ち姿の美しい城でした。現在は金のしゃちほこがある城としても全国的に有名です。

 

安い名古屋市内の引越しのコツ

できる作業は自分でする

引越しをする際に、さまざまな費用がかかってきます。引越し料金に賃貸へ入居するための初期費用や前家賃、家具家電を購入するなど、事前にまとまったお金が必要になってきますが、できれば、これらの費用のうち、削れるものはできるだけ削って低コストな引越しをしたいですよね。 低コストで引越しをする上で一番重要になってくるのは、自分でできる事とできない事をしっかりと見極めておく事です。そして、自分でできる事は極力自分ですることで余分なコストを抑えられます。

 

たとえば、引越しの荷物の梱包は自分でするなどです。引越し業者のプランの中には、単純に宅配便のように運搬のみをおこなってくれる業者もありますし、自分も運び出しを手伝う事で余計な人件費を削減できる場合もありますので、ご利用する引越しプランと相談をしながら自分でできる作業を進めましょう。 また、男性で力や体力がある場合や、女性でも手伝ってくれそうな男友達がいる場合は、ワゴン車や軽トラックを使って自分で運び出しする事もできるでしょう。引越し作業を自分自身でおこなう事ができれば、大きな節約になります。

 

しかし、無理矢理なんでも自分でおこなってしまうのは危険です。例えば、エアコンの取り外しなど、取り扱いに専門知識や技術を要するものを自分でおこなってしまい、エアコン本体が壊れた、もしくは住居の壁を傷つけてしまったという事になれば、引越し業者に依頼するよりも圧倒的に高くついてしまいます。 また、引越し作業を自分や友人達でおこなう場合でも、レンタカーを借りる必要があったり、少なからず出費が必要になるでしょう。場合によっては安い引っ越し業者に依頼した方が安上がりな場合もありますので注意が必要です。

レンタカーを借りて自分で引越し

単身での名古屋市内の引越しにはさまざまな手段があります。必ずしも引越し業者にお願いする必要はなく、その気があればレンタカーを借りて自分や友人と引越し作業をする事ができます。ご自身や家族に大きな車を持っている人がいれば、レンタカーを借りずに引越し作業をする事もできるでしょう。ただし、ご自身で引越しをする場合に注意したいのは、家具や家電に破損があったり、レンタカーや賃貸を傷つけてしまったとしても、保障がきかないという点です。自己責任・自己管理のもと引越し作業をしなくてはなりません。

 

もし、友人に手伝ってもらって、家具や家電を傷つけてしまっても、責める事はできないでしょう。また、レンタカーのレンタル代やガソリン代、友人への謝礼費や食事代などの費用が必要になってきます。こころよくタダで引き受けてくれる友人がいたとしても、せめて食事くらいは奢るのが礼儀です。

 

これらの費用を考えた時に、場合によっては安い単身引越しプランに依頼した方が安上がりで、低リスクな場合もありますので十分に検討してから決めましょう。 引越し業者に依頼すると、最低限、荷物の保障をしてくれます。賃貸や車に傷がついたとしてもリスクは業者側が持つため安心で、なおかつ自分で力仕事をする必要がありません。大変な思いをして、自分で引越し作業を行ったが、何かトラブルが起こってしまったり、結局のところ引越し業者に依頼した方が安いという事にならないように注意しながら作業をしていってくださいね。

フリー便を利用する

引越しの料金を左右する条件は、季節や時期だけではありません。曜日や時間帯も大きな要因となります。仕事をしている人であれば、平日に引越し作業をするのは難しいでしょう。休日や祝祭日にまとめて引越し作業をしたいと思うはずです。このような休日というのは引越し依頼が平日と比較して多くなりますので、料金も若干割高になる傾向があるようです。 時間にゆとりがある学生さんや、不定休の職についている方は、休みの日を外して平日に引越し作業をするといいでしょう。休日や祝祭日に引越しをする場合、道路状況がよくない事も多々あり、引越しの作業時間が変動する可能性もあります。引越しの時間帯を午後に設定していた場合、午前便が遅れると午後の開始時刻にも大きく影響しますので、ゆとりを持って引越しをするには平日がおすすめでしょう。

 

また引越しの作業時間は、大きく分けて午前便と午後便とフリータイムに分けられます。午前便は、その日の一番の作業になりますので、開始時刻が正確です。あらかじめ大型のトラックや重機を確保しておくのには最適な便ですが、料金設定は一番割高になります。次に午後便ですが、午前便が終了した足で作業にくるため、午前便の作業状況によっては、開始時刻が若干変動する可能性があります。最後のフリータームですが、これは業者に時間帯や作業工程をお任せするプランになります。引越し業者側としては、空いた時間に作業ができるため、都合がよく、料金も割安にする事ができます。 どの時間帯が安いかは、引越し業者や時期によっても変わってくるかと思いますが、引越し業者の都合のいい時間帯を利用して安く引越しをしましょう。

引越しが安い時期を選ぶ

安く快適な引越しをするには、引越しの時期を選ぶ事も大切なポイントです。引越し時期にある程度ゆとりを持てる場合は、この辺の事も考慮して引越しの時期を選択するといいでしょう。引越し業者が最も忙しい時期は、3月上旬頃?4月の上旬にかけてです。一年の年度末にあたり、学生は進学に向けての準備の時期だからです。

 

また、以前この時期に引越しをした人が賃貸契約の更新時期を迎えて新たに引越しをする場合もありますし、ビジネスマンにとっても春の入社に向けた準備の期間になります。引越し最繁期では、どこの業者もいぞがしく、十分な値下げ交渉ができない上に、引越し料金も割高になります。引越しをするのに、一番最適な時期は5月頃なのではないでしょうか。また、9月や10月頃は会社の人事異動や転勤の時期になりますので、この頃も引越しが多くなります。

 

引越しを割安にできる時期は、引越し業者が忙しくない時期です。引越しの作業依頼が少なく、成績が伸び悩んでいる時期であれば、値下げをしてでも引越しの契約を取りたいと思うのではないでしょうか。逆に忙しい時期であれば、値下げをしなくても客は取れますし、忙しくて顧客一人一人に親身に対応している暇もないでしょう。引越しの忙しい時期には、作業スタッフも疲弊していて失敗やトラブルのリスクも高くなります。 引越しをする時期や、賃貸の契約更新にある程度余裕を持てる場合は、引越しの最繁期を外して引越し作業をするといいと思います。

引越し業者との値切り交渉もしよう

引越し業者が見積もり時に提示する料金は高い事が多いです。すでに何度も説明してきましたが、現在引越し料金を決める明確な基準がないため、料金設定は各社がそれぞれ独自に設定しています。大所帯の引越しや複雑な条件になればなるほど、それは顕著です。

 

なので、引越し業者が最初に提示した料金というのは、自社の利益を優先した値段設定になっていますので、値切り交渉を一度おこなうだけで見積もり額は簡単に下がります。一度声をかけただけで簡単に値段を下げるという事はつまり、まだ値下げの余地を残しているという事に他なりません。値下げ交渉をうまくおこなえば案件によっては十数万以上も値引きできる場合があります。 値引き交渉のコツは、やはり入念な下調べにあります。他社の見積もり額や一括見積もりサイトで出された値段を引け合いに出してうまく無さげ交渉をおこないましょう。引越し業者側も営業ですから、自社で契約をして欲しいと思っていますので、他社を引け合いに出すと値下げがうまくいくでしょう。

 

名古屋の引越しを安心&安くできる一括見積もり比較サービスとは >>> Click!!

 

しかし、交渉をする時期も大切になってきます。引越し依頼が殺到する最繁期では、値下げ交渉をしなくても引越し希望者が溢れているため、あまり多くの値下げは期待できません。また、単身パックなどの明確な引越しプランを利用する場合も同じです。ターゲットを絞った特化型のプランの場合、はじめから余分な機能やコストを削減しており、他社の同様のプランとの比べながら値段設定がおこなわれているからです。 とはいっても、一度の値下げ交渉が成功する可能性は十分にあるため、値下げの交渉を必ず一度は持ちかけてみましょう。